熊本地震から月々。テレビジョンで見た心無いワンポイント

熊本地震から1ヶ月。僕が住んでいる熊本では地震に関する様々な一報がTVで日々流れています。
とあるチャンネルで、福島県内で東日本災害に遭い、熊本県内へ引越してきてから今回の熊本地震に遭ってしまったAくんの特集をやっていました。
その方が配送に出かけているときに普段から仲のいい近所の顧客とお店舗で会って一緒に取材を受けていました。
その際にその近所の顧客が冗談交じりで「東日本災害と今回の熊本地震。大きな地震を2ごとも経験するなんて地震をつれてきたのよ」と言っていました。
Aくんはその場の取材は笑っていましたが、そのフィーリングを見た僕は複雑な意識になりました。
誰でも大きな地震には遭いたくないし、Aくんだって必死の思いで福島から移動してきた筈。里を離れるつらさやのちのちどうなってしまうのかという悩み。
そういうものと葛藤しながらも前述を向いて生きてきたAくんにとっては心無いセリフじゃなかったかなと思いました。
僕なら傷つきます。冗談とはいえ、言って良い結果は無かったのではないかなと思いました。首ニキビの治療は、化粧水で大丈夫です

フェイスブックビジネス

フェイスブックでよくお金を見せつける写真、ブランド品、高級車、高級時計など見せつける写真をよく見る。

自分はあまりいい気分はしない。

Composite photograph of images based on a financial theme

しかしビジネスする上では必要なアピールポイントになるのだろうおそらく…
試しに連絡をしてみた。

説明をうけたのだが肝心な事が話されてない…
何をして何で報酬を受け取る事ができるかという事しかも30万位必要
投資としては必要なのかもしれないがどうだろうと思ってしまう。

お金がある人の方が優先されてるのかなと思ってしまう。
お金を増やしたい人にはいいがお金がなく本当にお金が必要な人にはかなりリスクが高く怖い
稼がせますと言ってるならお金を稼げた結果の上で支払うという形の方が皆が平等にビジネスが出来るのではないかと思う。

もしそれができないのなら投資として稼げますよと言ってほしい。
お金がなくてもすばらしい人材はたくさんいると思う。

お金は大切なものだと思う。ビジネスするのはいい事だと思う。
でももう少しまっすぐになってほしい。